グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


ホーム >  初期研修医 >  初期・後期研修医の学会発表(受賞一覧)

初期・後期研修医の学会発表(受賞一覧)


初期・後期研修医が行なった学会発表、受賞した演題をご紹介します。

医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ

開催日:平成29年4月15日(土曜日)
会場:東京国際フォーラム


加藤 友紀子先生が発表を行ないました。
演題 活動性が明らかでないにもかかわらず肺動脈性肺高血圧症を発症した混合性結合組織病(MCTD)の一例
発表者 加藤 友紀子、松成 政良、俵原 敬、松倉 学、神田 貴弘、田村 純、高林 瑠美、尾関 真理子、浮海 洋史

加藤 友紀子先生

中村 和也先生が発表を行いました。
演題 高齢で発見された肺動脈弁狭窄症の一例
発表者 中村 和也、俵原 敬、松倉 学、松成 政良、神田 貴弘、田村 純、高林 瑠美、尾関 真理子、浮海 洋史
鈴木 佑一先生が発表を行いました。
演題 広範型肺血栓塞栓症による院外心肺停止蘇生後、Lance-Adams症候群をきたしたが自宅復帰可能となった一例
発表者 鈴木 佑一、俵原 敬、松倉 学、松成 政良、神田 貴弘、田村 純、高林 瑠美、尾関 真理子、浮海 洋史

日本内科学会東海支部主催 第230回 東海地方会

開催日:平成28年10月16日(日曜日) 午前9時30分~
会場 :名古屋国際会議場2号館


明神 大也先生が優秀演題賞を受賞しました。
演題 広範型肺血栓塞栓症による心肺停止で来院したが、血栓吸引療法と低体温療法によりADLが修正自立に至った一例
発表者 明神 大也、俵原 敬、松倉 学、松成 政良、神田 貴弘、高林 瑠美、尾関 真理子、田村 純、浮海 洋史

明神 大也先生

加藤 友紀子先生が発表を行いました。
演題 活動性が明らかでもないにもかかわらず、肺動脈性肺高血圧症を発症した混合性結合組織病(MCTD)の一例
発表者 加藤 友紀子、松成 政良、俵原 敬、松倉 学、神田 貴弘、田村 純、高林 瑠美、尾関 真理子、浮海 洋史
中村 和也先生が発表を行いました。
演題 MDCTが診断に有用であった高齢者肺動脈弁および漏斗部狭窄症の一例
発表者 中村 和也、俵原 敬、松倉 学、松成 政良、神田 貴弘、高林 瑠美、尾関 真理子、田村 純、浮海 洋史

日本内科学会 東海地方会

第227回 日本内科学会東海地方会|優秀演題賞

演題 急性期に末梢血好酸球数増多を認めなかった好酸球性心筋炎の一例
発表者 鈴木 佑一
共著者 俵原 敬、松成 政良、松倉 学、山下 哲史、神田 貴弘、田村 純、高林 瑠美、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2015年10月

第226回 日本内科学会東海地方会|優秀演題賞

演題 急性腹症で発症した腸管虚血の画像診断-当院の異なる診断の4例の経験-
発表者 松成 政良
共著者 俵原 敬、山下 哲史、神田 貴弘、田村 純、高林 瑠美、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2015年6月

第222回 日本内科学会東海地方会|優秀演題賞

演題 Trousseau症候群に対しワルファリンからヘパリンへ変更することにより凝固・線溶系の著名な改善を認めた卵巣癌の一例
発表者 並河 明雄
共著者 宮島 佳祐、俵原 敬、松成 政良、神田 貴弘、高林 瑠美、田村 純、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2014年2月

第218回 日本内科学会東海地方会|優秀演題賞

演題 上腸間膜動脈(SMAS)を契機に発症した甲状腺クリーゼの一例
発表者 大原 和人
共著者 俵原 敬、神田 貴弘、宮島 佳祐、田村 純、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史、(総合内科)大原 和人、西村 英利子、(外科)清野 徳彦
日時 2012年10月
演題 FDG-PET,ガリドニウム造影MRIを診断、ステロイド治療効果判定に用いた心臓サルコイドーシスの一例
発表者 宮島 佳祐
共著者 俵原 敬、松成 政良、神田 貴弘、田村 純、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2012年10月

第217回 日本内科学会東海地方会|優秀演題賞

演題 心尖部仮性心室瘤が疑われた左室憩室の一例
発表者 神田 貴弘
共著者 神田 貴弘、俵原 敬、宮島 佳祐、田村 純、諏訪 賢一郎、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史、大原 和人、(総合診療内科)西村 英利子
日時 2012年6月

第213回 日本内科学会東海地方会|優秀演題賞

演題 急激な疣贅の増大を認めたMRSA感染生心内膜炎の一症例
発表者 荒波 和則
共著者 田村 純、俵原 敬、浮海 洋史、尾関 真理子、北川 雅稔、諏訪 賢一郎、宮島 佳祐
日時 2011年2月

日本内科学科総会・学術集会・講演会

第113回 日本内科学会総会・講演会

開催日:2016年4月15日(金曜日)~2016年4月17日(日曜日)
会場 :東京国際フォーラム
鈴木佑一先生、丸山享子先生、森ナオミ先生がパネル発表を行ないました。

鈴木 佑一先生

丸山 享子先生

森 ナオミ先生

左から:俵原敬副院長、鈴木佑一先生、森ナオミ先生、丸山享子先生

左から:松倉学先生、鈴木佑一先生、森ナオミ先生、丸山享子先生

第112回 日本内科学会総会・講演会 サテライトシンポジウム 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2015京都にて


第111回 日本内科学総会・講演会サテライトシンポジウム| 優秀演題賞

演題 高齢で下大静脈から右心系にかけて広範囲に索状構造物を認めたintravenous leiomyomatosisの一例
発表者 高岡 梨奈
共著者 宮島 佳祐、俵原 敬、松成 政良、神田 貴弘、高林 瑠美、田村 純、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2014年4月

第111回 日本内科学会学術集会|プレナリーセッション

演題 当院におけるAutopsy imagingの検討
発表者 宮島 佳祐
共著者 俵原 敬、松成 政良、神田 貴弘、高林 瑠美、田村 純、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2014年4月

第109回 日本内科学会総会|サテライトシンポジウム ポスター発表 優秀賞

演題 埋伏齲歯が感染機転であると考えられた感染性心内膜炎の一例
発表者 宮島 佳祐
共著者 俵原 敬、(浜松医科大学第三内科)早乙女 雅夫、漆田 毅、加藤 秀樹、佐藤 洋、林 秀晴
日時 2012年4月

日本心臓病学会学術集会

第64回 日本心臓病学会学術集会

開催日:2016年9月23日(金曜日)~2016年9月25日(日曜日)
会場 :東京国際フォーラム


鈴木 佑一先生が口頭発表を行いました。
演題 O-209 心筋障害残存の有無からみた急性好酸球性心筋炎2症例の対比

発表をする鈴木 佑一先生

左から)鈴木佑一先生、俵原敬副院長、松成政良先生、神田貴弘先生

第61回 日本心臓病学会学術集会|Poster award

演題 たこつぼ型心筋障害および逆たこつぼ型心筋障害における心筋血流SPECTの経時的変化
発表者 宮島 佳祐
共著者 俵原 敬、松成 政良、神田 貴弘、田村 純、待井 将志、尾関 真理子、浮海 洋史
日時 2013年9月