グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


ホーム >  看護師 >  看護師の声

看護師の声


2016年4月採用の看護師さんに当院に就職したきっかけや今、頑張っていることなどインタビューしました。今回は代表者2名です。

整形外科病棟 岡田

私は患者さんの安全・安楽を保つことができるように意識して看護を行っています。
特に手術後は異常を発見できるよう注意して観察しています。
やりがいを感じるのは、患者さんが手術をして少しずつ動けるようになったり痛みが軽減してよくなっていく過程を間近で見ることができることです。

混合病棟 渡邊

私は将来、国内外で活躍できる看護師をめざしています。災害救護に興味があったので赤十字病院に就職 しました。
災害現場では瞬時に判断することが必要なので、臨床で基本的な知識を学習し多くの経験を積んで、その経験を将来活かしたいと思っています。